婚活で正しい別れた方と元カレと復縁したくなった時-B-rings NAVI

※本ページはプロモーションが含まれています

女性婚活ブログ

婚活悩み相談

別れを決断した時

出会いがあれば必ず別れもあり、そして別れ方には正しい別れ方と間違った別れ方があります。間違った別れ方をすると、後々大きなトラブルに巻き込まれる事があります。

別れを決断する事は仕方がないですが、一番やってはいけないのはただちに別れ話を切り出す事です。

相手との関係がうまくいっていないと感じた時、これ以上会っていても時間の無駄だと感じます。しかし唐突に別れ話を切り出すことは、相手にとって非常にショックなことになります。

いきなり別れを切り出すのではなく、まずは気持ちの変化が起こった事を伝え、相手に話し合う機会を与えることが大切です。話し合いの結果に問題が解決して、より良い関係になる場合があります。

パートナーに別れ話をする行為は、非常に苦痛を伴う行為となります。その苦痛から逃れる為に、LINEやメールで別れ話をする人もいるでしょう。

しかしテキストベースで別れ話をすることは、相手に対する配慮が足りない印象を与えるだけでなく、相手をより傷つける行為になります。

別れ話を無駄に引っ張る事は、お互いに取っても時間の無駄となります。いずれにしても気持ちのヅレが生じた場合、できるだけ早い段階で相手に伝えることが大切です。

一番危険な別れ方は、正式に別れを告げずに終わる事です。別れを告げずに音信不通になることは、相手に対する最低限の敬意を欠いた行為です。この様な自分勝手な別れ方をした場合、相手から逆恨みされるかもしれません。

特にあなたへの気持ちが強ければ強い程、好きという感情が別の方向に進む場合あります。相手が納得しないまま別れた場合、人によっては「ストーカー行為」を行う可能性もあります。

別れを告げる時は実際に会って伝える事が大切ですが、会うからこそ別れ話が拗れる場合があります。別れ話は冷静な状態で話を進める事が好ましく、レストランやカフェ等の公共の場でする事をお勧めします。

また、会う前に自分の気持ちや話のポイントを整理しておくと、当日は話をスムーズに進める事が出来るでしょう。

どうすれば相手は納得してくれるか、相手の反論に対してどう答えるか、別れる事がお互いの為に良い選択である事など、相手の気持ちや状況に寄り添い、相手が受け入れやすい言葉や方法を選ぶことが大切です。

別れを伝える

相手を思いやる気持ちも大切ですが、別れ話をする目的は、最終的に「別れる決断」を伝えることです。相手に期待を持たさず、決断をはっきりと伝え、相手との間に残る不確かさをなくすようにしましょう。

別れ話は難しいことですが、円滑に進めるためには次の点に気をつけると良いでしょう。

直接話す:相手と対面で話すか、電話で伝えることで、感情や意図が伝わりやすくなります。

優しさを持って伝える:相手を尊重し、優しさを持って感情や考えを伝えることが重要です。

理由を明確にする: 別れの理由を明確に伝えることで、相手に納得してもらいやすくなります。

聞き手に徹する: 相手の気持ちや意見を尊重し、感情を受け止める姿勢を示すことが大切です。

争わず協力する:意見の違いがあっても争わず、お互いが納得できる形で協力することが重要です。

余裕を持つ:急ぐ必要がない場合は、相手に十分な時間を与えて話を進めると良いでしょう。

交際終了後に感情を整理するためには、十分な時間を与えることが重要です。振った側であっても関係性が長かった場合、精神的に参るかもしれません。

しかし時間が過ぎるにつれて痛みは和らぎ、感情が段々と落ち着いてくるでしょう。

新しい出会いが始まる迄は、なるべく自分の好きなことに時間を使いましょう。一旦婚活から離れて、好きな事に没頭する事で、心をリフレッシュさせることができます。

好きな音楽を聴いたり、読書したり、運動をしたり、旅行等をすることで、気持ちを落ち着かせることができます。

一つの恋愛が終わるという事は、とても辛い経験ですが、この経験から何かを学ぶことができます。何故、今のパートナーと別れる事になったかを、遡ってなるべく細かく思い出して下さい。

そして、より良いパートナーと出会う為にも、この辛い経験を活かしてみてください。あなたが婚活を継続する限り、きっと素敵な新しい出会いを作る事が出来るでしょう。

ある程度の期間が過ぎても、相手との別れを後悔し、再び関係を修復したいと望む場合があります。ただし、過去の問題や原因が解決されていなければ、同じ問題が再び起こる可能性が高いことに注意する必要があります。

安易に復縁を考えるのではなく、別れた原因は何だったのかを考え、自分自身がどのように接していれば正解だったかを考える事が重要です。

また、相手に対する自分の感情を整理し、再び関係を持つことが本当に望ましいのかを確認することも大切です。

今の寂しさを埋める為の復縁希望であれば、復縁しても、結果同じ結末に向かう場合が多いでしょう。関係を修復したいと思った時は、相手にすぐ連絡するのではなく、本当にそれが正しい行動かどうかを考えて下さい。

\初心者でも安心の全額返金保証あり/

元カレへの未練

前触れなく振られた場合、別れた後も元カレに対して強い感情が残るでしょう。感情の整理を出来ないまま次に進もうとしても、未練や悲しみ、怒りなどの問題を解決できていないことが、元カレを引きずる原因となります。

特に今の婚活が順調でない時は、より元カレの存在が大きくなります。交際期間が長ければ長い程、関連した特定の思い出、共有の物や場所が多くなり、結果的に忘れる事が難しいでしょう。

もちろん交際期間は嫌な思い出もあったと思いますが、未練が残った場合は元カレとの思い出や共有した時間、感じた幸せなど、過去の良い思い出のみがクローズアップされます。

切り離して考える必要があるにも関わらず、その思い出の分量とまだ数回しかデートした事がないお相手と比べてしまいます。当然新しい人との思い出は全然足りなので、いつまで立っても新しいお相手を深く好きになるのは難しいでしょう。

元カレを引きずったまま、新たな恋人と充実した人間関係を築くのは難しく、結果相手との距離が縮まらず孤独感や寂しさを感じ、より過去の関係に執着する傾向が生まれてしまいます。

特に、経済的な依存や共有の友人や活動など、日常生活の中で元カレと強く結びついていた場合に起こりやすいです。元カレの未練に時間を費やしても、それは何の進展がない時間がただ過ぎていくだけです。

元カレの存在を完全に消し去る必要がありませんが、新しい出会いがあった場合は少しずつ距離を置いて、いい思い出としてあなたの胸の中に留めておいて下さい。

元カレを忘れるのは難しいかもしれませんが、無理に忘れようとしなくてもいいでしょう。時間が経つにつれて、元カレへの感情や思い出も薄れていきます。

まずは自分自身を大切にする事が大切で、元カレに囚われる代わりに自分自身の幸せに集中する事が重要です。そうする為にも元カレとの関連があるものは、全て断つ事が大事です。

真っ先に消した方がいいのが、LINEのトーク履歴です。時折見返しては過去の思い出に浸っていては、どれだけ時間が経過しても前に進む事が出来ません。

また、共通の友人経由での情報収集を避けるなど、元カレとの関連を最小限にしましょう。この様に、元カレとの連絡手段やつながりを遮断することで、徐々に元カレの存在は薄まっていくでしょう。

そして一番大切なのは、元カレを忘れるために、前向きな未来をイメージすることが重要です。新しい目標を設定し、夢や希望に向かって進んでいくことで、元カレとの過去を超えて新たなパートナーと新し関係を築くことができます。

元カレとの復縁

残念ながらどれだけ時間が経過しても、元カレの残像を消せない時があるかもしれません。多くの時間が過ぎても諦めきれない場合は、新しい一歩を踏み出す為にも「一度きり」の復縁依頼をするのもいいかもしれません。

元カレと復縁する方法はいくつかあります。ただし、復縁が成功するかどうかはケースバイケースであり、相手の気持ちや関係の状況によって異なることを念頭に置いてください。

元カレとの関係を修復し復縁するためには、まずは自己成長が重要です。自分自身の問題や課題に取り組んで改善する事で、交際してた頃より魅力的な人間として映ることができます。

元カレとの復縁を望む場合、普段の生活の中で外見や内面の両方で自分を磨き、あなたに対して引かれる要素を身に付ける努力をしましょう。

元カレに自然に連絡する方法は、共通の興味や関心事を見つけることです。たとえば、彼が好きだった趣味や最近の出来事に関する質問、またはコメントをLINE等で送ることで、再び会話が始まるかもしれません。

ただし、相手が連絡を望んでいるかどうかを確認し、無理に接触することは避けましょう。また、過去の問題や感情に配慮して、軽やかなトーンでメッセージを送ることが大切です。

復縁メッセージ対して既読がついても一向に返信が無い、また何日経っても既読にならない場合は、相手が連絡を拒んでいる可能性が高いので速やかに撤退する事が賢明でしょう。

共通の友人や場所を通じて、偶然に再会する機会を作ることもできますが、この方法は相手が快く思わない場合もあるため、状況をよく考えてから実行してください。

相手から何らかの返信があった場合は、復縁の可能性はゼロではありません。はやる気持ちは抑え、適切なタイミングで連絡をし、そして重くならずに穏やかな雰囲気でコミュニケーションを取ることが重要です。

再び連絡を取り合う様になれても相手の気持ちや状況を尊重し、焦らずに関係を修復するための時間を与えましょう。急ぎすぎると相手を圧迫してしまい、逆効果になる可能性があります。

相手との距離が縮まって来たの感じてきたら、今度は一度会う提案をしてみてください。この時、相手の意見や感情に対して理解を示し、過去の問題を解決するための対話を行いましょう。

会うチャンスを持てたのであれば、自分がやり直したい事を伝え、復縁するに辺り相手の感情や意見を尊重し、再び同じ問題が発生しないようにするために改善策を提示して下さい。

理想のパートナーとの幸せな結婚に向けて、一歩を踏み出しませんか?このブログでは、あなたの理想の相手と結婚する為の秘訣をご紹介します。このブログを通じて成功する婚活のポイントをぜひチェックして、幸せな未来への第一歩を踏み出しましょう。

 

\結婚相談所のパンフを無料でお届け♪/
婚活に関する個別相談もお受けしております
婚活の相談、恋愛・結婚全般お悩み相談にお答えします 結婚相手選びを失敗しない為のノウハウを分かりやすくお伝えます
婚活に失敗しない方法をnoteで特別公開中

まとめ

以上、この記事では正しい別れ方について書かせて頂きました。

正しい別れ方の心構えは、尊重と誠実さです。相手の感情を理解し、対話を通じて理由や気持ちを伝えることが重要です。

感情を尊重し、相手を傷つけずに別れを決断する姿勢を持ちましょう。オープンなコミュニケーションと共感を大切にし、感謝の気持ちも忘れずに伝えることで、双方が成長し、健全な形で別れることができるでしょう。

↓↓↓ランキング応援よろしくお願いします


婚活ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました