結婚相談所のメリット・デメリット-B-rings NAVI

※本ページはプロモーションが含まれています

結婚相談所

結婚を意識した時、結婚する為に活動する行為を略して「婚活」と言います。結婚する為には出会いの場に足を運ぶ必要がありますが、社会人の出会いの場所として代表的な場所を以下に挙げてみます。

・職場
・友達の紹介
・飲み会
・婚活パーティー
・街コン
・相席系
・異業種交流会
・マッチングアプリ
・結婚相談所

この様に、異性と出会える場所は多岐に渡りますが、一日も早い結婚を望んでいるのであれば、やはり結婚相談所が効率いいと思います。

しかし結婚相談所のイメージとして「結局スペックがいい人の独占場」「料金形態が高額で不透明」など、ネガティブなイメージを持つ人も多いと思います。

ただしスペックがいい人が人気なのは、何も結婚相談所に限った事ではありません。先に挙げたどの場でも、スペックいい人の独占場になる事は変わりありません。

また、結婚相談所は料金が高いイメージがありますが、利用する場所次第ではお安く利用する事ができます。

結婚相談所のメリット・デメリット記事の多くは、結婚相談所自身が紹介しているものが多く、利用者目線の視点が少ない様に感じます。もちろん口コミや利用者の声なども掲載されていますが、そのページを作成しているのは結婚相談所となります。

私は結婚相談所を利用した事がありますので、利用者目線を通して「リアル」な結婚相談所のメリット・デメリットを詳しく書いていきたいと思います。

婚活を始める切っ掛けは、友人が結婚したから・職場で独身が自分だけ・子供が欲しいから・親を安心させたい等、理由は人それぞれだと思います。

ただ全員に共通しているのは「のんびりしている時間はない」ではないでしょうか。

人によって寿命は異なりますが、体が元気に動く年齢・会社で働ける年齢・子供を産める年齢の時間はある程度横並びでしょう。となった場合、必然的に結婚の締め切りが見えてきます。

限られた時間で結果を出す為には、なるべく間違った手段を取らないことです。

例えば友達の紹介の場合、会った人がイマイチであってもデートする前に断る事はできません。また、紹介してくれた友達の手前、気乗りしなくても数回はデートするかもしれません。

しかし、結婚への発展性が無い恋愛は、男性であれば無駄なお金、女性であれば無駄な時間を使って終わります。

婚活パーティーは、婚活初心者にはとてもお勧めの場所となります。参加枠の空きがあれば、当日でも参加する事ができます。

参加すれば必ず全異性とお話しができますし、司会が進行してくれるので、全く初めてでも問題なく楽しめます。

そして当日にカップリングが成立すれば、パーティー後にそのままデートする事も可能です。こういったメリットがある一方で、当然デメリットとも存在します。

婚活パーティーにに参加している人達は、当日たまたま集まった人達です。あなたに会いたい目的参加したわけではありませんし、あなたも会いたい人がいるから参加したわけではありません。

そんな中でも、本命候補とカップルリングできれば嬉しいでしょう。ただ婚活パーティーでは、自身が第一希望の相手とカップリングできても安心はできません。

何故なら、多くのイベントはカップリング率を上げる為に、第一希望から第五希望までを記入させるのが普通です。希望候補をたくさん書けば書くほど、本命候補以外のカップルがたくさん誕生します。

つまり、あなたは第一希望の相手とカップリングしたと喜んでいても、相手はあなたが第五希望の相手となりガッカリしているかもしれません。

また、お互いが第一希望同士のカップリングであっても、必ずしも本命候補同士とは限りません。人間の心理としてせっかくお金や時間を使って参加したからには、誰かとカップリングしないと勿体ないと考えるでしょう。

結果的に「この中ではあなたがマシかな」で選ばれ、たまたまカップルになっただけの可能性もあります。

この様な形で交際をスタートさせても、数回のデートで終わることがほとんどで、無理やり結びついたカップルは余程の事がない限り結婚に結びつくのは難しいでしょう。

もちろんカップリングから結婚される方もおられますが、婚活パーティーはどちらかというと、婚活初心者向け入門編の場所と捉えてもいいかもしれません。

\あなたの婚活は正しい?婚活EQ診断はこちら♪/

紹介や飲み会、婚活パーティー等で、お互いが希望同士の相手を見つけるのは非常に難しいですが、その中でお勧めなのがマッチングアプリです。

マッチングアプリは自宅でお相手を探せるので、婚活の場に足を運ぶ必要はありませんし、また条件検索でお相手を探すことができ、お互いが気に入った者同士で会う事ができます。マッチングアプリを利用する事で、無駄な時間とお金を最小限に抑えることができます。

このサイトでもおすすめをしているマッチングアプリですが、利用するにあたって遊び目的や登録情報の信憑性に不安を持っている人もいると思います。コチラの不安に関しては、より結婚に特化したマッチングアプリを利用する事で解消されます。

ただし、個人で気軽に登録が出来て交際期間の制限など無いので、今すぐにでも結婚したいと考えている人の割合はどうしても低くなります。

マッチングアプリに向いている人は、ゆくゆくは結婚をしたいと考えているが、まずは恋愛を楽しみながら時間を掛けてお付き合いしたい人向きではないでしょうか。

様々な婚活の場がありますが、一日でも早く結婚したいのであれば、やはり結婚相談所がお勧めとなります。結婚相談所には素性がハッキリした、結婚願望の強い方々が自然と集まってきます。

また、結婚する意志がある方の中から条件に合った人を探す事ができますので、短期間で結婚相手を探す場所としては結婚相談所は最適な場所となります。 

ただ、結婚相談所に対してポジティブなイメージを持つ人もいれば、ネガティブなイメージを持つ人もいます。

結婚相談所に対してのポジティブなイメージとしては、相手の身元が保証されている・結婚に真剣な人が多そう・サポートがある。

反対にネガティブなイメージとしては、モテない人が多そう・料金が高い・ほとんど利用しないまま終わりそう等があります。

ただネガティブなイメージに関しても、中に入ってみると意外とそうでない場合もあります。結婚相談所に対してのイメージで最も多いのは「自力で結婚できな人が多そう」だと思います。ただこのイメージはドラマ等のイメージが大きいと思います。

ドラマはどうしても誇張して描く為に、いかにも異性にモテなさそうな人が、パワフルな仲人オバさんに連れられて、ホテルの庭園でお見合い相手とお話をする・・・。

もちろん一昔前はそういった事もあったかもしれませんが、今はもっとスマートな形でお見合いは進められています。

結婚相談所に入会する動機で、自力では結婚できない人も当然いるでしょう。しかし結婚相談所に入会する人の大半は、素性のハッキリした人となるべく早く結婚したい人達です。

実際、結婚相談所には「なんでこんな素敵な人が?結婚相談所を利用しなくても出会いに困らないでしょう」みたいな人も沢山います。

そうった人達はもちろん出会いには困っていませんが、質の良い出会いに困っている場合が殆どです。

スペックの高い男性であれば、お金目当ての女性。魅力的な女性であれば、身体目的の男性。この様にいくら出会いがあっても、理想の結婚に繋がらなければ意味がありません。

特に今の時代は別れた瞬間、元交際相手から腹いせ的にネットに書き込まれる事もあります。一度不本意な内容を書き込まれると、デジタルタトゥーとなって延々に残り続けるかもしれません。

結婚相談所には医師・弁護士・公務員等の社会的地位のある職業人も多く登録しているのは、そういった理由の一つになります。

安価な料金で登録できるマッチングアプリと違って、結婚相談所はある程度の料金が必要なのは事実です。しかし、探せばかなりお安く利用できる結婚相談所もたくさん見つける事ができます。

結婚相談所云々ではなくの人が結婚できる・できないかは、最後は自分のスペックと本人の努力次第となります。

それを理解していても、少しでも結婚できる可能性が高い結婚相談所に、入会したいと考えるでしょう。その基準として、一番気になるのは成婚率になると思います。

成婚率の定義は結婚相談所によってまちまちで、結婚相談所の成婚率を計算する方法はいくつかあります。一般的な計算方法は以下の通りです。

登録者に対する成婚数の割合: 成婚相手として登録した人数に対する実際の成婚数の割合を計算します。例えば、100人が登録し、そのうち20組が成婚した場合、成婚率は20%です。

紹介された相手に対する成婚数の割合:結婚相談所が紹介した相手に対する成婚数の割合を計算します。例えば、結婚相談所が紹介した100組のカップルのうち、20組が成婚した場合、成婚率は20%です。

一定期間における成婚数の割合:一定期間(例えば1年間)における成婚数の登録者数に対する割合を計算します。例えば、1年間で100人が登録し、そのうち20組が成婚した場合、成婚率は20%です。

成功したマッチングの割合: 登録者のうち、一度以上のデートを経験し、その結果成婚したカップルの割合を計算します。

これらの方法は一般的なものであり、結婚相談所によって異なる場合があります。但し注意しなければいけないのは、少しでも入会率を上げる為に見栄えのいい算出をしている結婚相談所もあります。

結婚相談所の成婚率をより良く見せるためには、成婚率を計算する際に以下のような要素を考慮することがあります。

基準期間の選択: 成婚率を計算する際に、成婚率が高く見えるような基準期間を選択することがあります。例えば、新規会員が多く入会する時期や、成婚率が高かった期間を選択することで成婚率を高めることができます。

データの選択:成婚率を計算する際に、成婚に至らなかったカップルや、マッチングに失敗した場合を除外することがあります。これにより、計算される成婚率が高くなります。

定義の変更:成婚の定義を変更することで、成婚率を高く見せることができます。例えば、結婚相談所によって成婚の定義が異なる場合がありますが、成婚としてカウントされる条件を緩和することで成婚率を高めることができます。

成功事例の強調: 成功事例や成婚したカップルのストーリーを積極的に広報することで、結婚相談所の信頼性や成功率を高めることができます。

これらの方法は一部の結婚相談所で用いられることがありますが、透明性や信頼性に欠ける場合があります。結婚相談所を選ぶ際には、実際の成婚率だけでなく、その計算方法や基準にも注意を払うことが重要です。

確かに結婚相談所を選ぶ基準として、成婚率は大切かもしれません。しかし結婚相談所の成婚率は、参考になる様で実はあまり参考になりません。

仮に年収800万以上の30代男性と、20代女性がメインの結婚相談所があるとします。当然この結婚相談所の成婚率は、かなり高くなるでしょう。

では、成婚率が高いからと、低年収男性と30代後半女性がその結婚相談所に入会したら、結果はどうなるでしょうか。不利な条件を持っている人な、成婚率の高い結婚相談所に入会しても、結局悪戦苦闘する事に変わりはないでしょう。

つまり婚活において不利な条件の人は、成婚率が高い結婚相談所に入会した途端、自身の成婚率も高くなることは無いという事です。

結婚相談所のカウンセラーは婚活のプロです。例えそのカウンセラーの恋愛経験が少なくても、何十人・何百人・何千人という会員さんの事例を見ています。

その中で、どんな会員さんが結婚できて、どんな会員さんが結婚できないを理解しています。だからこそ、自分では思いもよらない、的確なアドバイスをする事ができるのです。

もちろんご自身の恋愛理論で活動してもいいと思いますが、結果が出ていないのであれば素直に相談する事をお勧めします。

しかし、アドバイスを受けてもそれを実践するのは本人で、アドバイスされた事をキチンとこなさなければ当然結果は出ません。

最終的に結婚出来る・できないは本人の努力次第となり、結婚意欲が高く、キチンと努力できる人であれば、結婚相談所で成婚できる可能性は高くなるでしょう。

ここからは結婚相談所のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

・信頼できる情報

一部のマッチングアプリでは独身証明書等の書類が必要になりますが、多くの場合は身分証明書のみで登録する事ができます。独身証明書が不要であれば、既婚者でも登録する事が可能となります。実際に独身と思っていた相手が、既婚者だったというトラブルも起こっています。

しかし結婚相談所に登録するには既定の書類を提出する必要があります。代表的なものは、写真付きの身分証明書・独身証明書・住民票・学歴証明・年収証明・会社の在籍証明(基本男性のみ)となります。

これらの書類を全て提出しない限り入会できませんので、結婚意識の強い素性がハッキリした人と出会う事ができます。

・日時や場所をセッティングしてくれる

結婚相談所以外の出会いの場合、当人同士で決める必要があります。多くの場合は男性が決めるパターンになりますが、案内された場所が個室居酒屋だったり、周りがホテル街だったりと女性に危険が及ぶかもしれません。

結婚相談所でお見合いが成立した後の最初に出会う場所に関して、当人同士で決める場合と結婚相談所が決める場合があります。

もちろん当人同士で決める場合も、アプリに予め公共性の高いカフェが登録されていますし、結婚相談所がセッティングする場合は、ホテルのラウンジかカフェとなり、初対面同士でも安心して会うことができます。結婚相談所によっては、日時や場所のセッティングから、お店の予約迄もしてくれます。

また、お見合いのスケジュールも担当スタッフが管理してくれますので、沢山の方とお見合いが決まっても一人一人とやり取りをする煩わしさがありません。

・男女の関係が禁止されている

婚活の場で女性が一番懸念しているのが、体目的の男性に遊ばれたくないです。婚活の場で多くの人は真剣に婚活に取り組んでいますが、残念ながら一部男性の中には遊びを目的として婚活の場に潜んでいます。

その点結婚相談所はルールで男女の関係が禁止されており、肉体関係を結ぶと退会で無理に関係を迫ると強制退会させられる場合があります。

このルールは男性より、特に女性とって安心して活動できるルールではないでしょうか。

・交際期間が決まっている

結婚相談所の一番の特徴は交際期間決まっていることです。交際期間は延長期間を含めて6ヵ月間である事がほとんどで、もちろん半年で決められなければ別れさせられる事はありません。ただし期間の延長を繰り返すこともできないので、いずれにして自分の意向が通らない場合があります。

しかし、だからこそ皆が真剣に向かい合い、交際期間の締め切りがあるので、短期間で結婚することが可能になります。

つまり期間が決められているという事は一年以内に結婚したい場合、活動をスタートして半年以内に本命の相手と出会えたら一年以内に結婚できる可能性がかなり高いという事です。

これらのメッリト活かすことで、無駄な時間とお金をかけずに、効率よく婚活をする事ができるでしょう。

\最適なパートナー探しのサポート!/

一日も早く結婚したい人にとって、結婚相談所はかなりおすすめの場所だといえます。しかし結婚相談所に限らず、婚活のツールにはメリットがあれば必ずデメリットがあります。

ここからは結婚相談所のデメリットを紹介したいと思います。

結婚相談所は基本担当が付いて、活動をサポートしてくれます。困ったときの相談はもちろん、一番大きな役割を果たすのが日程調整となります。日程調整とは、文字通り会う為の日程の調整となります。

担当がスケジュールを管理してくれるので、複数の人とお見合いが決まっても、ダブルブッキングにならないように調整してくれるのでかなり助かると思います。

しかし、流れ的には、あなたが担当に日程を伝える→担当から相手結婚相談所に伝える→相手の担当から本人に確認となります。そして相手から・・・。

この様に当人同士でやり取りができないので、会うまで余計に時間が掛かる場合があります。結婚相談所の定休日なども挟むと、益々ストレスを感じるでしょう。


結婚相談所には共通のルールが存在し安心できる反面、やむを得ずに自分が違反を犯したときは罰則が発生します。結婚相談所には細かいルールがあり、ルール違反を犯すと罰則金が発生します。

代表的なものを挙げると、お見合いが決まった後に自分都合でキャンセルするとキャンセル料が発生します。お見合い当日に一定の時間以上に遅刻をするとペナルティーが発生します。また交際決まった相手とは、必ず一回はデートをする必要があります。

もちろんプライベートでは、この様な罰則金などは存在しません。つまりルールに助けられる事もあれば、逆にルールが自分の首を絞める事もあるという事です。

メリットの項目にも記載していますが、基本結婚相談所のお見合い場所はホテルのラウンジかカフェです。ホテルのカフェという事は、当然お茶代はある程度の料金が発生します。

基本は男性がお茶代を負担となり、ホテルにもよりますが平均二人で4,000~6,000円程は必要でしょう。

また基本男性の服装はスーツで、女性のワンピースを基準とした服装となります。カフェで会話をしていても、周りから見ると明らかにお見合いという事が分かってしまいます。また、そもそもお見合いというスタイルが苦手な方にとっては、途中からストレスを感じるかもしれません。

この2点もメリットに関して先の項目でお伝えしていますが、メリットである反面大きなデメリットになります。まず結婚の意思が固まるのは人それぞれで、その人の価値観や会える頻度によって異なってきます。

皆が同じ期間で答えを出すことが難しく、気持ちが固まらないまま成婚退会し、ほどなくして破棄となり戻ってくる人もいます。

気持ち以外にも、事前に体の相性を確かめる事ができない事も要因の一つとしてあります。

結婚するにあたって体の相性はすごく大切で、いざ関係を結んだ結果合わなかったという事も当然あるでしょう。また、成婚するに辺り成婚料が発生しますので、体の相性が合わなかった場合はかなりの痛手となるでしょう。

以上、今回紹介した結婚相談所のメリット・デメリットはほんの一部に過ぎません。結婚相談所には、まだまだ沢山のメリット・デメリットも存在します。

しかし早期の結婚を望む人にとって、結婚相談所を利用する事はかなり有益と言えるでしょう。

結婚相談所ではプロのカウンセラーの担当が付き、個別のニーズに合わせたサポートをしてくれます。

これにより、効果的で的確なアドバイスを得ることができ、個人の婚活では見つける事ができない、より適したパートナーと結婚できる可能性が高まります。

次に結婚相談所は、よりたくさんの真剣な結婚の意向を持つ人達を出会う事ができます。さらに結婚相談所はプライバシーに関して、安全な環境を提供してくれます。

また信頼性のあるプラットフォームの元、個人情報管理が徹底されているため、安心して活動することができます。

人が生きていく上で必要な優先順位があります。どれだけ結婚を強く望んでいる人であっても、結婚がトップではないと思います。

まずは個人の生活、つまり衣住食です。それを維持する為にはお金が必要となり、となると人生でもっとも大切なものは仕事となるでしょう。その他に、自分の人生を豊かにしてくれる趣味や習い事等と続きます。

実は結婚というのは人生の優先順位が低く、結果的に後回しになる場合あります。正直婚活は楽ではありません。しかし長い人生の中で、たった数カ月から数年活動が頑張る事で、その後何十年と続く幸せを手に入れる事ができます。

結婚相談所は結婚の強い意志を持った者同士が、明確にあなたとの結婚を意識した状態からお出会いが始まります。

単にデートやお食事目的ではない事がハッキリしているので、無駄なお金や時間を使う事が避けられます。効率よく婚活を進めたい人や、位置日も早く結婚したいと思っている人にとっては、素晴らしいシステムです。

これらの理由から結婚相談所は婚活する場所として、効果的で信頼性が高く、本格的な婚活を希望する人にとってはおすすめの選択肢と言えるでしょう。

では実際にどんな結婚相談所を選べばいいのでしょうか?例えば、あなたがお医者さんとの結婚を希望しているとします。となると、当然お医者さんと出会えそうな結婚相談所を探すと思います。

ネットで「結婚相談所 医師」と検索し、検索に上がってきた相談所の中から選ぼうとするはずです。

もちろん間違いではありませんが、結婚相談所は単体で運営しているのではなく、どの相談所もどこかの結婚相談所連盟に加盟していて、そこに登録している会員を全員で共有する仕組みになっています。

例えば、A結婚相談所は医師専門を謳っていて、B結婚相談所がシングルマザーの応援を謳っていたとします。

共に同じ連盟に加盟していた場合、同じ検索システムを利用して同じ会員様を閲覧できますので、実はどちらの結婚相談所に入会しても、結果的に医師とお見合いを組むチャンスは作れるという事です。

結婚相談所連盟は国内にたくさん存在しており、その中でも特に主要となる3つの連盟がIBJ(アイビージェー)SCRUM/TMS(スクラム/ティーエムエス)CONNCET-ship(コネクトシップ)となります。

業界で3大結婚相談所連盟と言われても、結婚相談所をよく知らない人は今一ピンとこないと思います。他の業者に例えると分かりやすいと思いますが、携帯キャリアであればdocomo・ソフトバンク・au、コンビニであればセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンといったところでしょうか。

この3連盟に所属している相談所であれば基本ハズレはないと思いますが、一択で選となると一番お勧めなのがIBJ(アイビージェー)となります。

婚活するにあたって一番いいのはこの3連盟に加盟している結婚相談所となりますが、なんとこの主要3連盟を含めBIU(ビーアイユー)NNR(エヌエヌアール)JBA(ジェービーエー)等、国内の結婚相談所連盟をほぼ網羅している結婚相談所があります。

それが静岡を拠点に運営されている、結婚相談所ラポールアンカーさんです。ラポールアンカーさんは「結婚を真剣に考える人」へ出会いをご提供する結婚相談所です。

先にあげた連盟を含め計7つの連盟を活用し、国内有数のたくさんの会員様から豊富な出会いを実現されています。

会員様も全国で20代から60代の中高年シニア層まで幅広く登録されていますので、どの年代の方も安心して登録できると思います。

婚活方法は仲人からのご紹介や複数の連盟の検索、データマッチングを活用し、よりスムーズな出会いから結婚を実現できる、当サイト一押しの結婚相談所です。

もしあなたがどこの連盟で活動したらいいのか迷っているのであれば、結婚相談所ラポールアンカーさんに入会する事で解決します。

しかし、ここの結婚相談所がいいのは分かったけれども、自分は他府県在住だからカウンセリングとかを考えると、やはり通える所じゃないと考える人もいると思います。

また結婚相談所に関するブログ記事等で、オンライン結婚相談所 VSオフライン結婚相談所みたいな形で紹介されている事がよくあります。

こういった記事を目にする事で実際に活動した事がない人は、全く違うモノと思うかもしれません。しかしながら結婚相談所はアプリを使って活動するので、実は全てオンライン婚活と言えるでしょう

ここで言うオンラインとは、面談はZOOM等のオンライン面談で、以降も実際に会う(通う)ことなく活動する事を指していると思います。

ただ、活動が始まった後はアプリでお相手探します。セッティングされた場所に当日行ってお見合いをし、交際中は当人同士で連絡を取り合ってデートをします。

つまり「私は常に担当の人と直接会って話を聞いて欲しいんです!」という人でなければ、静岡にお住まいでなくでも活動するにあたって全く支障はありません。

恋愛経験やマッチングアプリも利用しているので、特にカウンセラーのサポートはいらないという人もいるかもしれません。

しかし結婚相談所で活動すると分かりますが、短期間で成婚する為にはカウンセラーのサポートは必要不可欠です。

ラポールアンカーさんのHPやスタッフ紹介を見て頂ければお分かり頂けると思いますが、安心して相談できるカウンセラーさんばかりです。

あなたが一日でも早く結婚したいければ、一日でも早く行動を起こす事です。確かに結婚相談所はお金が掛かります。

しかし、今行動しないとお金は減らなくても、婚活の時間は確実に減っていきます。お金は稼げば戻りますが、時間は絶対に戻ってきません。

入会説明を聞く事も婚活の第一歩です。このブログを読んで結婚相談所ラポールアンカーさんを気になった方は是非無料説明を受けてみてはいかがでしょうか。

 

\結婚相談所のパンフを無料でお届け♪/
婚活に関する個別相談もお受けしております
婚活の相談、恋愛・結婚全般お悩み相談にお答えします 結婚相手選びを失敗しない為のノウハウを分かりやすくお伝えます
婚活に失敗しない方法をnoteで特別公開中

まとめ

以上、この記事では結婚相談所の成婚率やメリット・デメリットについて書かせて頂きました。

結婚相談所は婚活を効果的にサポートし、マッチングのプロセスをスムーズにします。また困った時は、専門のカウンセラーがサポートをしてくれ、相手のプロフィールや希望条件を考慮した提案を得る事ができます。

総じて結婚相談所は、信頼性があり、効率的な婚活の手段としておすすめです。

↓↓↓ランキング応援よろしくお願いします


婚活ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました