婚活で平日が休みだと不利-B-rings NAVI

※本ページはプロモーションが含まれています

女性婚活ブログ

婚活悩み相談

平日休みの婚活

平日休みの人の婚活は、土日が休みの人と比べて少し難しいかもしれません。 総務省統計局のデータによると、平日休みの人の割合は約15%という割合になっています。

また婚活イベントに関しても平日も開催していますが、やはり参加人数は圧倒的に土日の方が多いです。

あなたが平日休みで土日が休みの男性とお付き合いした場合、会えない時はLINE等で連絡を取り合うと思います。

しかし連絡は取り会えてもお互い休みが違った場合、実際に会って話をするという機会が極端に少なくなります。結果段々と連絡頻度も減って、自然に関係が消滅した経験がある人もいると思います。

ザイオンス効果(単純接触効果)という言葉があります。人は、繰り返し見たり、会ったり、接触する回数が増えるほど、警戒心が薄れていき、親しみや親近感を感じるという効果です。

恋愛においてザイオンス効果は非常に有効ですが、お互いの休みが違った場合はこの効果が薄くなります。ただ休みが同じカップルであっても、別れるカップルは別れます。

平日が休みの女性に一番お勧めする婚活方法は、やはりマッチングアプリです。マッチングアプリは足を運んで参加する事はないので、平日や土日休みも関係ありません。

婚活に特化したマッチングアプリはたくさんありますので、自分に合ったものを選んでみてください。

マッチングアプリには必ずプロフィールがあり、平日が休みである事を事前に伝える事が出来ます。また自分も男性のプロフィールを見る事によって、自分と同じ休みの男性を容易に探せます。

また、趣味や興味を共有するサークルに参加することも、婚活の場として有効です。平日の昼間に活動するサークルもありますので、自分のスケジュールに合わせて参加してみてください。

以下に、婚活で有効なサークルの例をいくつか挙げます。

語学サークル:語学サークルは、外国語を学ぶ人たちが集まる場所です。異文化に触れたいと思っている人たちが集まるため、異性との出会いが期待できます。

料理サークル:料理教室は、料理に興味がある人たちが集まる場所です。料理を通じて、同じ趣味を持つ人たちと出会いやすく、交流が深まることができます。

趣味サークル:趣味サークルは、さまざまな趣味を持つ人たちが集まる場所です。自分が興味を持つ分野のサークルに参加することで、同じ趣味を持つ人たちと出会いやすくなります。

この様にサークルに参加する事で、共通の趣味や興味を持つ人々と出会えます。こういった場所は、自然な形で交流が生まれやすく、出会いの場として有効です。

\初心者でも安心の全額返金保証あり/

休みが違うメリット

休みが違うカップルが長続きする方法はいくつかあります。まず、コミュニケーションを大切にすることです。

休みが合わない場合でも、定期的に連絡を取り合い、感情や予定を共有することで、お互いの関係を深めることができます。

また、柔軟性を持つことも重要です。予定を合わせるのが難しい場合でも、なるべくお互いのスケジュールを合わす努力をしましょう。さらに、次会う予定の合間を活用する方法も考えてみてください。

例えば、オンラインでデートする、LINEやメールを活用する、動画サービスで同じ映画を共有するなど、リモートで楽しめる活動を見つけることで、距離を感じにくくなるかもしれません。

平日休みの人は、固定だったりシフトだったりします。予定表を比較し少しでも重なる日を見つけて、積極的にデートを計画することが重要です。

例えばあなたがシフト制の職場で、日曜日が午後出勤の場合、土曜日の夜にデートをすることができます。そのままお泊りをし早起きする事で、カフェで朝ごはんや散歩を楽しむなど、朝活デートをすることができます。

もちろん一番大切なのは、信頼関係を築くことが大切です。お互いに信頼し合い、困難な時期でも支え合えるような絆を育てることで、長続きする可能性が高まります。

休みが別々のカップルだからこそ、休みが同じカップルにはないメリットはがあります。

休みの違いにより、お互いに個別の時間を持ち、趣味や興味を追求する機会が増えます。これが休みの同じカップルの場合、自分の時間を確保するのが難しい事があります。

定期的に会えるのは良い事ですが、定期的に会えるからこそマンネリ化する場合あります。しかし、休みが別だと会える時間が制限される為、刺激と新鮮さが維持される点もメリットです。

休みが別々だからこそ、突然のサプライズや特別なイベントを計画することができ、関係をリフレッシュすることができます。常に新鮮さを維持出来る事で、長続きする健全なカップルとしての絆を築くことができるでしょう。

この様に、休みが違うカップルのメリットはいくつかあります。

個別の成長と自立: 休みが違うため、お互いに個別の時間を持つことができます。それにより、趣味や興味を追求するための時間が与えられ、自己成長や自立を促進することができます。

サプライズと刺激:予定が合わないことで、突然のサプライズや特別なイベントを計画することができます。そのような予期せぬ出来事は関係を新鮮に保ち、刺激を与える要素になります。

コミュニケーションの重要性: 休みが合わないため、コミュニケーションがより重要になります。定期的に連絡を取り合うことで、お互いの感情や予定を共有し、より深い絆を築くことができます。

信頼と独立:休みが違うことで、お互いの信頼関係が強化されます。一緒にいない時間でも、お互いに自立して生活することが求められるため、信頼を築く機会が増えます。

これらのメリットは、休みが違うカップルの関係に新たな深みと成長の機会をもたらすことができます。

\初心者でも安心の全額返金保証あり/

少数派の強み

婚活の場では、平日休みの人は少数派かもしれません。しかし少数派だからこそ、婚活に有利に働く時もあります。

職種的に男性が多い職場も、必然的に女性は少数派となります。一般的に以下のような職種に女性が少ないとされています。

・運送会社
・工場
・IT業界
・事務職全般
建築関係
こういった職場で働いている女性は、ライバルが少ないので婚活に有利な側面がいくつかあります。

注目されやすい:女性が少ない職場の場合、男性の中で目立ちやすくなります。そのため、自然と注目されやすくなり、出会いの機会が増える可能性があります。

特別な存在感: 女性が少ない職場の場合、他の女性とは異なる特別な存在感を持つことがあります。自分の個性や魅力をアピールすることで、相手にとって特別な存在として認識されやすくなります。

真剣度が高い男性との出会い: 女性が少ない職場の場合、当然男性側の出会いも少ないので、自分と本気で向き合ってくれる真剣度の高い男性との出会いが期待できます。少数派であることから、あなたに対してより熱心にアプローチしてくる人もいるかもしれません。

ただし、女性が少ない職場での婚活にも注意点があります。

職場とプライベートのバランス:婚活が職場での人間関係に影響を及ぼす可能性があります。婚活を行う際は、職場とプライベートのバランスを考慮して行動することが重要です。

公私混同しない:婚活を職場で行う場合は、公私混同しない態度を保つことが重要です。同僚との関係を損なわないよう、慎重に行動しましょう。

婚活において、女性が少数派の職場は特別な魅力を持っている一方で、バランスや慎重な対応が必要となる点も理解しておくと良いでしょう。

一般的に女性が少ない場所では、婚活において有利になる可能性が高いです。なぜなら競争相手が少なくなり、自分の魅力をよりアピールしやすくなります。

また、女性が少ないことで、男性側からアプローチを受ける可能性が高まります。

ただし婚活は出会いの数だけを追い求めるのではなく、相性や価値観の一致を重視することが、長期的なパートナーシップを築くために不可欠です。

婚活においては、相手とのコミュニケーションを大切にし、互いの理解を深めることが大事です。

結婚するには交際する事が必要で、交際するには出会いが必要で、出会うには行動が必要です

そろそろ結婚したいと思ったら、まずは結婚情報比較ネット 資料請求から。

\初心者でも安心の全額返金保証あり/

まとめ

以上、この記事では平日が休みの人の婚活について書かせて頂きました。

あなたの休みが平日でも、お互いの相性が合えば特に問題はないでしょう。結婚後に専業主婦になった場合は、もはや休みが平日も関係なくなります。

しかし、結婚する迄はお互いの日程調整が必要になります。婚活の場では平日休みじゃない男性が多いので、上手に時間を見つけることが大切です。

自分は平日休みだからと消極的にならず、色々なツールを使って積極的に婚活する事をお勧めします。

↓↓↓ランキング応援よろしくお願いします


婚活ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました